読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上手に生きるとか、向いてないから辞めたんだ。

 

 

 

 

どうか、どうか

 

 

うまくいきますように。

 

 

 

負けないで。

 

 

成功だけを、祈ってます。

 

 

 

 

内緒話をしようよ。


惹かれあう強さも  振りほどく強さも
同じくらいなんて切ないね

 


どうかせめて  最後まで突き通して
それが嘘でも 真実でも

信じるから

 

I've never felt such emotion.

Have you ever felt such emotion?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー

 

雨。

 

 

はやくかえってビール飲も。

 

 

 

今日は私の日だった。

 

変わらずに顧客さんにたすけられた1日。

 

 

顧客満足度

 

上げたい。

 

 

思いやり

 

ではなく

 

想い

 

を大切にしたい。

 

 

 

 

 

 

ヒトの想いは

 

存在しないものでは無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「やっぱり君には孤独が似合うから

幸せになんかしてあげないよ」

 

強がったのは

眠ってた恋心が


うずきだして

あばれだして

苦しいから

 

 

 

 

f:id:hemiorphite:20170525194134j:image

96。

なんて綺麗な形なんだ
弓なりに曲がった心


まるで三日月みたいに
反対側がまだ悲しい

 

 

そばにいる様な気がした
抱く 抱く 抱く のは 自分だけ

 

 

なんら不思議なことはない
なんら変わったこともしない


ただその愛しさに負けて
抱き合った様な絡みになる

 

 

すり減った感情 覗く 迎合
君は君であって僕ではない

 

 

かたちを変える勇気はないや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりました。

 

 

やっと帰ってきてお風呂。

 

準備して出勤か、もう。

 

 

 

ああ

 

おわってしまった。

 

 

 

もう

 

おわってしまった。

 

 

仕事があるんだ。

 

 

だから仕方ない。

 

 

もう、みられない。

 

 

おわってしまったことは仕方ない。

 

 

 

 

 

あんな人たちを見た。

 

素晴らしいひとたちを見た。

 

 

わたしも

 

自分の仕事でお客様を満足させたいと思った。

 

 

どうしようもなく、

 

全てが美しかった。

 

 

 

言葉も

 

動作も

 

そして何よりも演者ひとりひとりの目が

 

うつくしかった。

 

 

 

 

ねもとさんは

 

きっといろんなものを

 

透けて濃く感じるひとなのだろう。

 

 

そんな気がした。

 

 

 

今日も

 

れなのことばが耳から離れない。

 

たくとのことばが心から離れない。

 

 

聞くたびに

 

見るたびに

 

 

離れなくなっていった。

 

 

 

 

なんて

 

しあわせなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

仕事に行こう。

 

 

 

 

ヒールはおわりです。

 

いつものスニーカー。

 

 

いつものはじまり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/1.5/2.5/16.5/17

 

f:id:hemiorphite:20170518092924j:image

 

 

『君が笑ってくれればいい』。


『青い空を共に行こうよ
どこへ辿り着くんだとしても


もしも傷を負ったその時は
僕の翼を君にあげる』


そう言って

君は少し泣いた

 

こらえきれずに

僕も泣いた

 

 

 

 

 

 

雨続きでエクステがうねるー。

 

ハイブリーチでプリン解消のしあわせ。

 

カラーバター無くなったから頼まないと。

 

金髪の宿命。

大切なルール。

 

 

 

 

 

 

やっと明日だなー

 

この為の6連勤。

 

 

 

 

土日挟むのはしんどいけど 

 

 

なんにも苦しくない。

 

 

 

早く、早く、

 

あのまっすぐな

 

あの瞳が見たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

星めぐりの口笛。

 

日々ひび割れの柿の実

夕焼けて夜は来た

 

空水色 オーロラ

蜂蜜に濡れた月


赤レンガ煙突の上

ガイコツが踊ってる


ハロー

今君に素晴らしい世界が見えますか

 

北風は吹雪くのを止め

カシオピア輝いて


恋人たちは寄り添って

静かに歌うのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

あああ

 

銀河鉄道の夜しか聴きたくなくなるサイクルきたー。

 

さいこうのメロディライン。

 

歌詞も何もかも、峯田の声も。

 

 

何よりも間奏のギターにころされるー。

 

このリフ考えられたんだからやっぱり天才。

 

 

お兄にあいたくなる。

 

しばらく会ってない。

 

 

この間エリアマネージャー来てた時以来だから、割と前。

 

 

はなしたいなあ。

 

 

最近のいろいろ。

 

 

仕事の事が頭の大部分を占めて

 

幸せでしかない筈なのに

 

こころが

 

うそくさくなる。

 

 

大好きな筈の事なのに

 

わからなくなる。

 

 

こなすだけにはなりたくない。

 

 

うまくやるのは、今じゃない。

 

 

 

 

 

私の

 

言葉が

 

本当のこと以外で

 

いっぱいになってしまう前に

 

 

 

お兄と酒飲まなきゃ。笑

 

 

 

 

f:id:hemiorphite:20170510083201j:image

 

 

いくら消そうとも頭の中には君のことしか出てこない。

 

 


花のように儚いのなら
君の元で咲き誇るでしょう

 

そして笑顔見届けたあと

そっとひとり散って行くでしょう
 


鳥のように羽ばたけるなら
君の元へ飛んでいくでしょう

 

そして傷を負ったその背に
僕の羽を差し出すでしょう
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたまのなかで

 

思い描いていたものと違う感覚。

 

それすら

言葉遊びのような気さえする。

 

 

ただひたすらに

 

前だけを見据えて

 

揺るがない

 

あの瞳。

 

 

力強いあの目の奥に

 

捉えられたかった。

 

 

 

たったの一瞬。

 

 

一秒にも満たない一瞬でいい、

 

あの熱の中に

 

埋もれてみたかった。

 

 

 

君が生きる世界。

 

君の見ている世界。

 

 

 

いとしくて、しかたがない。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hemiorphite:20170505085217j:image

 

 

 

 

明確に僕は so in love。

駆け出す気持ちにブレーキなんて存在しない
鼓動が高まるほどにもっと知りたい
止められない、もう止めたくもない
祈りがチャンスにかわれば叶えたい、be my baby

 

キミはキラキラ star of my days, yeh
僕だけのために輝いて lady
きっと shining bright どこにいたって
oh, その光り、いつも探しているよ

 

 

見つめていたい smile, make me crazy
連れて行きたいよ far, are you ready, ready
キミとならば未来は amazing
oh, どうすれば、yeh キミは僕の baby

 

 

待てないハートは時を飛び越えたくて
早まるペース心抑えきれなくて
抱きしめたい、今抱きしめたい
夢が現実になれば離さない、be my baby

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こころがやばいーーーーーーーー

 

なんだこれーーーー

 

ベース音死ぬ